北洋ダイレクトガラケーによるATM引出額設定サービス

ガラケー(モバイルバンキングサービス)でキャッシュカードのセキュリティを強化できます。

  • キャッシュカードを紛失・盗難された場合等に備え、セキュリティを強化できます。
  • ガラケー(モバイルバンキングサービス)の操作で、通常はキャッシュカード取引(引出、振込・振替、残高照会、デビットカード)を利用停止状態にしておき、キャッシュカードでお取引をされる際に、引出金額や引出開始時刻をガラケーからご指定いただくことでお取引が可能となるサービスです。
  • キャッシュカードでのお取引結果および利用停止状態中に操作が行われた場合、翌日にEメールでお知らせします。
    • Eメールでのお知らせが必要な方は、「お客さま情報変更」画面からアドレスを登録してください。

ご利用環境

以下のガラケーにてご利用いただけます。

電話会社 ご利用契約等
NTTドコモ 「iモード対応ガラケー」のご利用、「iモード契約」
au 「EZweb対応ガラケー」のご利用、「EZwebサービス」加入
ソフトバンク 「Yahoo!ケータイ対応ガラケー」のご利用

ご注意事項

  • ガラケーの機種によってはご利用いただけない場合があります。予めご了承願います。
  • ソフトバンク提供の「ディズニー・モバイル」につきましては、「Yahoo!ケータイ」に対応していないことから、北洋ダイレクトモバイルバンキングサービスはご利用いただけません。

対象のお取引

対象のお取引 当行キャッシュカードによる引出、振込・振替、残高照会、およびデビットカード取引
対象ATM 当行ATM、他行提携ATM、コンビニATM、郵便局ATM等

ご利用時間

平日 土・日・祝日
24時間 24時間
  • 毎月第2・3日曜日の23:00〜翌7:00はご利用いただけません。
  • 12月31日〜1月3日は土・日・祝日のご利用時間です。

操作手順

サービス利用登録 お申し込み後、本サービスを利用開始するための登録を行っていただきます。本登録によりキャッシュカード取引が利用停止状態となります。(通常はこの状態にしておきます)
サービス利用登録の解除 本サービスのご利用を中止する場合に行います。本登録によりキャッシュカード取引の利用停止状態が解除されます。(サービス利用登録を行う前の状態に戻ります)
  • サービスのご契約を解約される場合は、別途窓口でのお手続きが必要です。
引出額登録 キャッシュカードで取引をされる際に都度行います。引出金額と引出開始時刻をご指定いただくことで利用停止状態が解除され、キャッシュカード取引が可能となります。
引出額登録の解除 引出額登録で設定した引出開始時刻から一定時間(約1時間)経過しますと、自動的に利用停止状態に戻りますが、即時に利用停止状態とする場合に行います。
  • 詳しい操作方法につきましては、こちらをご覧ください。

ご注意事項

  • 以下のようなモバイルバンキングサービス自体のご利用が出来ない状態となった場合は、本サービスも利用停止となり、その間キャッシュカードでのお取引は出来ません。
  • 1)ログオンパスワード・承認パスワードをお忘れになったり、当行規定回数を超えて誤り、モバイルバンキングサービスのご利用が停止となった場合。
  • 2)当行ホストコンピューターのシステム障害や携帯電話会社のWeb通信等に障害が発生し、モバイルバンキングサービスが停止となった場合。
  • 当行ホストコンピューターのシステム障害時は、ホームページ等によりお知らせいたします。
  • 3)その他、上記以外の事由によりモバイルバンキングサービスが停止となった場合。

関連情報

商品・サービス内容についてはお電話にてお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

コンタクトセンター 0120-161-697 フリーダイヤルをご利用いただけない場合 011-290-6833(通話料有料)<電話受付時間>平日 9:00〜17:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

操作方法についてはお電話にてお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

北洋ダイレクトヘルプデスク 0120-094-690 <電話受付時間>平日 9:00〜17:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会