北洋銀行について

北洋銀行は、北海道を拠点とする地域金融機関です。

北洋銀行は、北海道札幌市に本店を置く第二地方銀行で、北海道を主要な営業基盤とし、北海道に密着した地域金融機関として総合的な金融サービスを提供しております。
当行は、1917(大正6)年に前身の北海道無尽株式会社として創業し、北海道の皆さまとともに発展してまいりました。1998(平成10)年に北海道拓殖銀行から北海道内の営業を譲り受け、2008(平成20)年には札幌銀行と合併し現在に至っております。資金量残高8兆4,398億円、貸出金残高6兆3,093億円は、共に日本全国の地域銀行の中で第6位に位置しているほか、北海道内におけるシェアは資金量が35.6%、貸出金が39.4%となっております。
今までも、これからも、地元北海道の皆さまのお役に立てる、身近で安心な金融機関として、サービスや情報の提供に努めてまいります。

(2018年3月31日現在)
(資金量=預金+譲渡性預金)

札幌北洋グループの概要

札幌北洋グループは、北洋銀行と連結子会社等で構成され、銀行業務を中心に、リース業務やクレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を営んでおります。

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会