ダイバーシティ

ワークライフバランスへの取り組み

働きがいのある職場づくりのためにワークライフバランスの実現に取り組み、仕事と家庭の両立を積極的に支援する制度を導入しているほか、 1週間の連続休暇や勤続年数に応じたリフレッシュ休暇による有給休暇の取得促進、毎週水曜日の定時退行日や年2回の定時退行励行週間を実施しています。

子育てサポート企業の認定 当行は、平成19年に道内企業で初めてくるみんの使用許可を得ています。平成27年6月には3回目を取得しました。

<ワークライフバランスを支援する制度>

企業内託児所 2006年4月開設、職員・パートタイマーが利用
育児休業 子が2歳に達するまで
育児休暇制度 配偶者の産後8週間以内に10日間取得可能
育児短時間勤務制度

小学校6年生までの子を養育する職員
(6時間勤務と7時間勤務の選択制)

時間外労働の免除 小学校6年生までの子を養育する職員
半日有給休暇制度 有給休暇を半日単位で取得できる
介護休業 要介護状態にある家族の介護を行っている職員
育児・介護リキャリアプラン 育児・介護の負担に応じ、一時的に役職を下げて業務を軽減
コース別人事 ライフイベントに応じて勤務地を限定できるコースを設置
コース転換制度 ライフイベントに応じてコースの往来が可能
勤務地変更制度 配偶者の転勤・親の介護先への希望異動が可能
退職行員再雇用制度 子育て等が落ち着いた元行員を再雇用する制度

女性職員の一層の活躍を支援

職員全体の約4割を占める女性職員のキャリア・アップやライフ・プランについての相談や、育児休業中の職員の職場復帰の支援等を行なう「女性活躍支援室」を人事部内に設置しています。 また、「子育て」や「介護」についての相談・アドバイスを全店の職員で情報交換できるコミュニティの場を提供する等、職場も協力できる組織、風土づくりを目指しています。

  • 育児休業取得率100%
    出産・子育てをしながら働き続けるための様々な制度やサポートがあり、パートタイマーを含めた女性の「育児休業」を取得しやすい環境となっています。


育児休業者意見交換会

  • 女性経営職登用の促進
    女性職員を対象としたキャリア・アップ支援の取り組みの一つとして、「融資担当者養成研修」、「キャリア意識向上女性向け研修」等、様々な研修を行っています。
  • えるぼしの認定
    2016年4月、道内企業で初めて「女性活躍推進法」に基づく認定マーク(通称:えるぼし)の最高評価である「3段階目」を取得し、厚生労働大臣の認定を受けています。

認定マーク「えるぼし」(3段階目)
  • 内閣府「女性が輝く先進企業表彰」受賞
    2016年12月、内閣府による「女性が輝く先進企業表彰」において、「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞しました。

職員の健康管理の取り組みについて

当行では、職員に対して、さまざまな健康施策を行っております。今後も、職員の健康増進・保持を経営的な目線で積極的に取り組んでいきます。

<職員の心と身体の健康づくりに向けた具体的施策>

  • 職場の健康づくり
    • 業務の効率化による長時間労働の削減
    • 介護、育児等の休暇の充実(厚生労働省認定のくるみん取得)
    • 連続有給休暇取得の取得促進
    • 全店禁煙よる受動喫煙防止および禁煙支援のサポート
  • からだの健康づくり
    • 定期健康診断(配偶者含む)の実施と定期健診後のフォロー
    • 人間ドック、脳ドック、婦人系がん健診の促進(費用補助)
    • インフルエンザの予防と感染防止(インフルエンザワクチン接種の費用補助)
    • 歯科疾病の予防・管理
    • 運動不足解消のサポート(提携スポーツクラブの費用補助、ウォーキングチャレンジの実施)
  • こころの健康づくり
    • ストレスチェック(全職員)の実施と結果をふまえた職場環境の改善
    • メンタルヘルス教育の実施
    • メンタル不調者の職場復帰に向けたリハビリ勤務の実施
    • メンタルヘルス相談体制の充実(産業医、保健師、外部診療カウンセラーによる個別ケア)

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会