北洋投信ダイレクト当行のセキュリティ対策

『北洋投信ダイレクト』ではお客さまの大切な情報を守り、安心してご利用いただくために、様々なセキュリティ対策に取り組んでいます。

ログオンパスワードと取引パスワードによる本人確認

ログオン時とお取引時に、別々のパスワードによる本人確認を行っております。また、一定期間パスワードの変更がない場合には、パスワード変更に関するお知らせをログオン時に表示します。

ソフトウェアキーボードを導入(ログオンパスワード、取引パスワードを入力する場合)

キーロガー対策としてソフトウェアキーボードを導入しております。
パソコンのキーボードを直接押すことなく、画面上に表示されるキーボードをマウスでクリックすることで、パスワード等の入力操作を行うものです。

  • キーロガーとは、キーボードからの入力を監視して記録し、IDや暗証番号・パスワードを盗むソフトです。

ログオン時には EV SSL 証明書を導入

フィッシング対策としてEV SSL証明書を導入しております。
『北洋投信ダイレクト』にアクセスすると、アドレスバーが緑色に変化し、当行の正規ウェブサイトであることを容易に確認することができます。

セキュリティツールのご利用が可能です

スパイウェアやフィッシング詐欺等のインターネット犯罪対策としてネットムーブ社のセキュリティツール「SaAT Netizen」(サート ネチズン)が無料でご利用いただけます。

  • 当行のホームページにアクセスしている間のみ有効です。

自動タイムアウトの採用

第三者の不正利用を防ぐために、ログオンした状態で一定時間操作がない場合、自動的にログアウトします。

パスワード相違による利用停止の採用

第三者による不正利用を防ぐために、誤ったパスワードを連続して一定回数入力すると利用停止し、ログオンできなくなる方式を採用しています。

関連情報

北洋投信ダイレクトの操作方法等についてのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

北洋投信ダイレクト・ヘルプデスク 0120-345-432 <電話受付時間>平日 9:00〜17:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

投資信託の商品内容等についてのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

投信・公共債フリーダイヤル 0120-824-014 <電話受付時間>平日 9:00〜17:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会