北洋ビジネスダイレクト安全にご利用いただくために

お客さまのIDやパスワード等を盗み取り、不正な振込を行うといった金融犯罪が増えています。
北洋ビジネスダイレクトを安全にご利用いただくため、お客さまにおかれましても十分なセキュリティ対策を行っていただきますようお願いいたします。

OS(Windows)や各種ソフトは常に最新の状態にしてください

ウィルスやスパイウェアの感染を避けるため、パソコンのOSやブラウザを最新の状態に保つことが必要になります。ウィンドウズアップデートを定期的に行ってください(ただし、OSやブラウザは「ご利用環境」の組み合わせであることが必要です)。また、Adobe Reader等の各種ソフトもアップデートを行い常に最新の状態にしてください。

  • ウィンドウズアップデートについては、マイクロソフト社のウェブサイトにてご確認ください。
  • 各種ソフトのアップデートについては、それぞれのメーカーのウェブサイトにてご確認ください。

セキュリティ対策ソフトを必ずご利用ください

セキュリティ対策ソフトはインターネットによる金融犯罪を100%防ぐものではありませんが、ウィルスの侵入リスクを軽減することができます。また、セキュリティ対策ソフト導入後は、定期的にアップデートを行い常に最新の状態にしてください。

  • セキュリティ対策ソフトのご購入については家電量販店等のソフト販売先にご相談ください。

北洋銀行の正規ウェブサイトであることをご確認ください

北洋ビジネスダイレクトをご利用いただく前に、北洋銀行の正規ウェブサイトであることを必ずご確認ください。

北洋ビジネスダイレクトのトップページのURLアドレス
https://www.hokuyobank.co.jp/bdirect/index.html

また、当行ではEV SSL証明書(インターネットエクスプローラー7.0以上に対応)を導入しており、北洋ビジネスダイレクトにログオンしている際にはアドレスバーの色が白色から緑色に変わります。

暗証番号は厳重に管理してください

北洋ビジネスダイレクトでご利用いただく暗証番号や確認暗証番号およびOTP[ワンタイムパスワード]カードに記載の乱数表の数字は、絶対に他人に教えないでください。当行から、お客さまに照会することはありません。

暗証番号を定期的に変更ください

北洋ビジネスダイレクトでご利用いただく暗証番号や確認暗証番号は、定期的にご変更ください。
なお、暗証番号の入力には、パソコンのキーボードではなく、ソフトウェアキーボード(画面上に表示されるキーボード)をご利用ください。

ワンタイムパスワードがご利用いただけます
(2013年10月1日以降の新規ご契約のお客さまより、必ずご利用いただくことといたしました。)

ワンタイムパスワードは、ログオンの都度ワンタイムパスワード[OTP]カードの乱数表に基づき毎回異なった番号を入力するため、OTPカードを持っていなければログオンできないことになり、不正利用のリスクが軽減されます。

<ご注意ください>

当行では、OTPカードの乱数表などの数字を全て入力いただくような依頼を行うことは絶対にありません。そのような画面が表示された場合は、ウイルスに感染している可能性がありますので、直ちにお取引店または北洋銀行コンタクトセンター(0120-440-043)までご連絡ください。

  • 2013年9月30日以前のご契約者さまがご利用する場合にはご来店によるお申し込みが必要です。北洋ビジネスダイレクトの代表口座の口座番号がわかる書類とお届印をご持参のうえ、代表口座お取引店にお申し込みください。
  • お申し込み後、当行から郵送されるOTPカードの登録が必要です。
    詳しくは、「北洋ビジネスダイレクトワンタイムパスワード認証サービスについて」をご覧ください。

ハードトークンがご利用いただけます
(2015年12月1日以降の新規ご契約のお客さまより、必ずご利用いただくことといたしました。)

ハードトークンとは、短時間で変化する1回限り有効な使い捨てパスワードを生成し、液晶に表示するキーホルダー大の小型の端末のことで、固定式パスワードとの併用によりセキュリティが向上します。
ハードトークンを使用することで、不正なポップアップ画面を表示するウィルスや第三者による遠隔操作等で不正にログオンされるリスクを大幅に減らすことができます。
振込・振替(資金移動)、収納サービス、総合振込、給与・賞与振込の際に「利用者確認暗証番号」に加えて使用します。

  • ご利用する場合には書面によるお申し込みが必要です。
  • お申し込み後、当行から郵送されるハードトークンの利用登録が必要です。

電子証明書方式のご利用をお勧めします

電子証明書方式は、北洋ビジネスダイレクトをご利用いただけるパソコンを特定するため、第三者のなりすましによる不正利用のリスクを軽減することができます。

  • パソコンの環境により電子証明書方式をご利用いただけない場合があります。

セキュリティツールをご利用ください

当行のホームページにアクセスしている間のみ有効なネットムーブ社のセキュリティツール「SaAT Netizen」(サート ネチズン)を無料でご提供しております。「スパイウェア」や「フィッシング詐欺」等のインターネット犯罪対策としてご利用ください。

金融機関を装った電子メールにご注意ください

北洋銀行を装ったメールや、心あたりの無い電子メールにご注意ください。北洋銀行では電子メールでお客さまの情報(ID・暗証番号等)を入力いただくようなご依頼をすることは絶対にありません。そのような不審な電子メールの開封や添付ファイルの開封、発信元への返信、または記載されたURLをクリックし当該サイトにアクセスすること等は絶対に行わないでください。
また、北洋ビジネスダイレクトでは、ログオン後の画面でお客さまがご登録いただいた電子メールアドレスあてに資金移動の受付結果等についてご連絡しておりますが、この電子メールには、お客さまの大切な情報(口座番号やお取引金額等)は記載していません。

  • 電子メールアドレスの登録は必須です。
  • 電子メールアドレスのご登録の際には、正しく入力されていることを必ずお確かめください。

万が一の際の被害を小さくするために

振込限度額は、必要最低限の金額をご指定いただくことを推奨いたします。

  • 利用者の限度額は、管理者が契約法人限度内で自由に設定できます。
  • 契約法人限度額の変更は、契約法人限度額変更依頼書の窓口への提出が必要です。また、変更が反映される日は申込日から最短で2営業日後です。

2名以上でサービスをご利用の場合は、データ登録・承認・送信の操作を分けてご利用いただくことを推奨いたします。(例えば利用者1の権限を登録と送信のみとし、利用者2の権限を承認のみとする等です。なお、データ伝送だけではなく、オンラインサービスでも権限分けが可能です。)

  • データ登録・承認・送信の権限分けは、管理者ログオン後の画面から設定可能です。

関連情報

北洋銀行へお電話にてお問い合わせください。

電話でのご相談

コンタクトセンター フリーダイヤル(固定電話)0120-440-043 携帯電話からは0570-057-043または011-850-1307 ※通話料はお客さまのご負担となります。 <電話受付時間>平日 9:00〜18:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

セキュリティ・金融犯罪についてセキュリティ・金融犯罪について

  • SeAT Netizen 不正送金やウィルスをブロック

タブレットバンキング

キーロガータイプの スパイウェア対策について

セキュリティツールのご案内 詳細・インストールはこちら

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会