用語集

ア行

円高
(えんだか)
円の価値が外国の通貨に対して上昇すること。
たとえば、米ドル/円相場の場合、円高(ドル安)とは、1ドル100円だった円が1ドル90円の方向に動くことをいいます。
円安
(えんやす)
円の価値が外国の通貨に対して下落すること。
たとえば、米ドル/円相場の場合、円安(ドル高)とは、1ドル100円だった円が1ドル110円の方向に動くことをいいます。

カ行

外国為替相場
(がいこくかわせそうば)
世界の各国が発行している自国通貨を、異なる通貨と交換するときの比率。
外国為替相場は外国為替市場で決められますが、市場といっても特定の取引所があるわけではなく、主に銀行間の為替取引が行われるネットワーク全体を指します。
為替差損益
(かわせさそんえき)
外国為替相場の変動により、自国通貨での受取り・支払いの金額が増減して生じた利益や損失のこと。
たとえば、米ドル預金で「1ドル=100円」が「1ドル=110円」になった場合(円安)、円換算では、「1ドルあたり10円の為替差益(110円−100円)」が出ることになります。
為替変動リスク
(かわせへんどうりすく)
外国為替相場の変動により、外貨預金などの外貨建資産を円に換算したときの価値が変動する可能性のことをいいます。
リスクとは、値上がり・値下がりという投資結果(リターン)がどうなるかわからないという不確実性をいいます。
契約締結前交付書面(兼外貨預金等書面)
(けいやくていけつまえこうふしょめん(けんがいかよきんとうしょめん))
法令等の規定に基づく書面であり、外貨定期預金・外貨普通預金に関し、商品の概要、適用相場・手数料、リスク、中途解約に関する事項(外貨定期預金の場合)、その他の注意事項をわかりやすく記載しているもの。

タ行

TTS
(ティー・ティー・エス)
「Telegraphic Transfer Selling Rate」の略称で、対顧客電信売相場のこと。お客さまが銀行で外貨を買う場合の基準となる相場で、銀行がお客さまに外貨を売るレートなのでSelling Rateといいます。
外貨預金のお預け入れ時など、円を外貨に交換するときの相場はTTSが適用されます。
TTM
(ティー・ティー・エム)
銀行間取引に使われる外国為替相場。仲値ともいいます。
TTB
(ティー・ティー・ビー)
「Telegraphic Transfer Buying Rate」の略称で、対顧客電信買相場のこと。お客さまが銀行に外貨を売る場合の基準となる相場で、銀行がお客さまから外貨を買うレートなのでBuying Rateといいます。
外貨預金のお引き出しや解約時など、外貨を円に交換するときの相場はTTBが適用されます。

関連情報

外貨預金についてのご注意事項

  • 外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 円を外貨にする際(お預け入れ時)および外貨を円にする際(お引き出し時)は手数料を含んだ為替相場である当行所定のTTSレート・TTBレートをそれぞれ適用します。TTSレートとTTBレートに含まれる為替手数料は、たとえば1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリアドルあたり2円、その他通貨は1通貨あたり最大4円となります。したがって、為替相場の変動がない場合でも、往復(お預入れ時・お引き出し時)の為替手数料がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。TTSレートとTTBレートには、たとえば1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1オーストラリアドルあたり4円、その他通貨は1通貨あたり最大8円の差があります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • 外貨現金でのお預け入れ・お引き出しの際には、当行所定の手数料(キャッシュチャージ)がかかります。キャッシュチャージは、たとえば1米ドルあたり2円、1ユーロあたり5円、1オーストラリアドルあたり7円70銭、その他通貨は1通貨あたり最大8円となります。
  • 個人のお客さまの場合、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます。
  • 外貨定期預金は、原則として中途解約ができません。ただし、当行がやむをえず中途解約に応ずる場合は、預入通貨の外貨普通預金利率を適用します。また、別途費用がかかる場合があります(ハマナス外貨定期預金は中途解約の際に別途費用はかかりません)。
  • (注)中途解約費用について
    外貨定期預金の中途解約費用については、中途解約時の金利情勢等により算出するためあらかじめご契約時に解約費用を算出することはできません。
  • くわしくは、窓口またはホームページの商品説明書をご覧ください。

【商号・住所】株式会社北洋銀行 札幌市中央区大通西3丁目7番地

北洋銀行の店舗窓口またはお電話にてお問い合わせください。

店舗でのご相談・お申込み

店舗検索

電話でのご相談

外国為替ヘルプデスク 011-261-1328 <電話受付時間>銀行窓口営業日 9:00〜17:00

セキュリティ・金融犯罪についてセキュリティ・金融犯罪について

マイナンバーおよび法人番号の提供にご協力お願いします

  • Yjam
  • ロボアド&シミュレーション
  • 専用ファンドのご案内 北洋投信ダイレクト専用野村インデックスファンド ファンズアイ
  • 撮るだけねんきん試算
  • つみ活デビューキャンペーン

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会