北洋銀行

金融機関コード : 0501 SWIFTコード : NORPJPJP

事前登録方式のご利用について

北洋ビジネスダイレクト

事前登録口座へのお振込み

「事前登録方式」とは、お客さまが当行にお申し出いただいている代表口座や取引口座のほか、「北洋ビジネスダイレクト 事前登録口座届出書」にて、当行に振込先を事前にお届けいただくことにより、事前登録口座に対し当日振込および予約振込ができるサービスです。

利用開始までの流れ

ステップ 1

「北洋ビジネスダイレクト 事前登録口座届出書」
に振込先口座情報を記入し、記名捺印の上、お近くの当行本支店窓口に届出書を提出してください。

届出書の郵送での受付はしておりませんのでご注意ください。
事前登録口座として登録できるのは、最大999口座となります。

【B方式ご契約のお客さまはご注意ください】

「総合振込のデータ登録における受取人名の表示について」事前登録口座としてご登録いただいた口座を総合振込の受取人としてご使用の場合、受取人名はカナ表示となります。

【届出書】

お届けいただくお振込口座数が多い場合

15件まで記載できる届出書をご用意しています。「北洋ビジネスダイレクト 事前口座届出書」とともにご利用ください。

2枚目のみの受付はできませんので、必ず届出書(1枚目)に添付してご提出ください。

【届出書(2枚目以降)】

お届けの際には、登録区分(「登録」か「削除」)及び科目(「普通」・「当座」・その他)の選択がされているか再度ご確認ください。

ステップ 2

当行にて、お届けの口座を事前登録口座に登録します。

ステップ 3

北洋ビジネスダイレクトの資金移動先口座に、お申し込みいただいた口座が「事前登録」として登録されます。

事前登録口座の確認方法

事前登録先かを確認するには、「資金移動先口座選択画面」の登録区分をご確認ください。

【画面イメージ】

注意点

「事前登録振込限度額」をご確認ください。
事前登録口座宛の振込は、「事前登録振込限度額」が適用されます。当行にお届けいただく上限限度額に変更が必要な場合は、 「北洋ビジネスダイレクト  契約法人限度額変更依頼書」にて変更手続きを行ってください。

  • 事前登録振込限度額の上限の変更手続後、必要に応じて管理者画面から利用者ごとに設定している限度額や口座ごとに設定している限度額の変更登録を行ってください。

限度額の考え方

  • 同一店・同一名義あてを除く

北洋ビジネスダイレクトでの限度額ご確認方法

利用者権限情報

  1. 「管理者」でログオン
  2. 「利用者・業務情報 登録/変更」押下
  3. 「利用者情報登録/変更」押下
  4. 任意の利用者を選択し、「変更」ボタン押下

→<<利用者権限および限度額の設定>>欄で「上限限度額」を確認

【B方式ご契約のお客さまはご注意ください】

「総合振込のデータ登録における受取人名の表示について」
事前登録口座としてご登録いただいた口座を総合振込の受取人としてご使用の場合、受取人名はカナ表示となります。お手数ですが、漢字名は再度の登録をお願い致します。

「事前登録口座届出書」へご記入いただいた振込先の内容にエラーがあった場合

当行での登録処理後、書面でご連絡いたします。

【エラーの例】

内容 対応方法
合併等でご記入の金融機関が存在しない 金融機関名をご確認の上、再度新たにお届け願います。
店舗統廃合等でご記入いただいた支店が存在しない 支店名、口座番号をご確認のうえ、再度お届け願います。
なお、お振込先が当行本支店あての場合には、新しい支店に読み替えてご登録いたします。
振込先の登録件数が「北洋ビジネスダイレクト」の制限件数を超えた 登録済の振込先の見直し(未使用の振込先の削除等)を行ってください。
登録済み 手続きの必要はございません。

Q&A

「都度指定方式」と「事前登録方式」の違いは何ですか。
「都度指定方式」は、お客さまが振込みの受取人情報(銀行・支店名、口座番号、口座名義)をビジネスダイレクト上から入力することにより、資金移動ができるサービスです。
「事前登録方式」は、お客さまが振込の受取人情報を書面で銀行に届出し、銀行が振込先を登録するサービスです。お手続に所定の日数を要しますが、当行が振込先を登録することから、インターネット上での受取人情報の改ざんが困難であり、安全性が高い振込方法といえます。
既に「都度指定方式」で登録している受取人口座を「事前登録口座」として登録するにはどうすればよいですか。
既に「都度指定方式」で登録している受取人口座であっても、「事前登録口座届出書」に記載してご提出いただくことにより、「事前登録口座」として上書き登録されます。
この場合、ご登録済みの「都度指定登録先」を事前に削除する必要はありません。
「事前登録口座」の内容を変更したい場合には、どうすればよいですか。
振込先の情報(銀行・支店名、口座番号、口座名義)を変更する場合は、「事前登録口座届出書」をご提出ください。
銀行・支店名、口座番号を変更する場合は、変更前の「事前登録口座」の削除と、変更後の「事前登録口座」の新規登録手続きをお願い致します。
口座名義を変更する場合は、変更後の「事前登録口座」の新規登録手続きのみご記入いただくと、既存の登録に変更後の口座名義が上書きされます。
代表口座の取引店以外でも「事前登録口座」の届出はできますか。
代表口座の取引店以外でも受付できますが、お取次ぎとなるため、お手続き完了までにお時間をいただく場合がございます。
「事前登録口座」を届出してから実際に振込ができるまでには、どのくらいかかりますか。
「事前登録口座届出書」を窓口にご提出いただいてから登録手続き完了までは、概ね2週間程度必要となります。
「事前登録口座」に登録されていない先に対して、至急振込を行いたい場合はどうすればよいですか。
事前登録口座に登録されていない先に対しては、都度指定方式振込(当日扱い)の登録がある場合を除いて当日扱いのお振込ができません。 どうしても当日扱いでお振込をご希望される場合は、恐れ入りますが、最寄の取引店の窓口でお振込くださいますようお願いいたします。
登録したい「事前登録口座」の件数が多い場合には、どうすればよいですか。
1枚に15件記載できる「事前登録口座届出書(2枚目以降)」をご使用のうえ、「事前登録口座届出書」1枚目に添付してご提出ください。
「事前登録口座」への振込可能時間は何時までですか。
年末年始を除き24時間当日振込が可能です。(日曜日はメンテナンスのため20時まで)
ただし、お受取人様の取引金融機関が24時間即時振込に対応していない場合や、お受取人様の口座の状態等により、即時入金されない場合があります。この場合、翌営業日扱いのお振込みとなります。
また、当行本支店の当座預金あてのお振込みは、平日の15:00までとなります。
ご利用時間の詳細については、こちらをご確認ください。
「事前登録口座」で届け出た内容が間違っており、登録相違となった場合は、どうすればよいですか。
既に登録済みとなっている場合は、書面により間違えた振込先の削除および、正しい振込先の登録依頼を行ってください。
なお、事前登録口座に訂正が必要な場合は、最大で2週間程度のお時間をいただいております。お急ぎの場合は、「都度指定方式」振込(予約扱い)、「データ伝送(総合振込)」のご利用または窓口でのお振込手続をお願いいたします。
「事前登録振込方式」の限度額は、どの限度額が適用になりますか。
「事前登録限度額」が適用になります。
「事前登録限度額」は、代表口座、取引口座、事前登録口座あての振込に適用されます。この限度額は、これまで同一名義間の資金移動における限度額として登録されていますので、現在の「事前登録限度額」が必要な限度額より小さい金額で登録されている場合がございます。 再度ご確認のうえ、必要に応じて変更手続をお願いいたします。
「事前登録限度額」は振込先(事前登録口座)ごとに設定できますか。
振込先ごとに振込限度額を設定することはできません。
振込限度額は、「契約法人の限度額」と「契約法人の利用者ごとの限度額」があり、それぞれ1日あたりの限度額と1回あたりの限度額を設定できます。
「契約法人ごとの限度額」は書面により行い、「利用者ごとの限度額」は契約法人の限度額範囲内でお客さま(契約法人の管理者)が画面上で設定することができます。
この機会に、万が一、不正送金被害にあっても、被害を最小限に留めるために、お振込限度額は必要最低限に設定していただくことをお勧めします。
「事前登録限度額」を書面で変更したが、限度額不足で振込ができないのはどうしてでしょうか。
「契約法人ごとの限度額」の変更手続はされているが、「利用者ごとの限度額」の変更手続がされていない可能性があります。管理者により、本サービスにログオンのうえ、利用者ごとの限度額をご確認していただき、必要に応じて設定の変更をお願いいたします。
「事前登録口座」を書面で申し込むのではなく、都度指定方式振込で当日扱いの振込を行うにはどうすればよいですか。

全国的な不正送金被害の発生状況を鑑み、原則的には都度指定方式振込(当日扱い)は停止されていますが、

  • 2015年1月21日(水)より、当行所定のセキュリティ対策を講じている場合に限り、書面によるお申し込み手続きにより、都度指定方式振込(当日扱い)の停止を解除することが可能となりました。

都度指定方式振込(当日扱い)の詳細については、こちらの『2.当行所定のセキュリティ対策を講じた当日振込について』をご確認ください。

データ伝送の「受取人マスター」に登録している口座を「事前登録口座」に変更できますか。
変更できます。「事前登録口座届出書」により当行本支店窓口にお届けください。
なお、「事前登録口座」登録後は、振込先情報を変更する場合、「事前登録口座届出書」による変更手続が必要になります。
データ伝送の受取人マスターに登録されている振込先情報の変更ができない場合はどうすればよいですか。
この場合、変更したい口座が「事前登録口座」として登録になっている可能性がありますので、「事前登録口座届出書」による変更手続を行ってください(受取人マスター上は「総合振込」に加え「オンライン」の表示があります)。

北洋銀行へお電話にてお問い合わせください。

ビジネスダイレクトご契約中のお客さまは【契約法人ID(会員番号8桁)】
もしくは【代表口座の支店・口座番号】をご用意の上、ご連絡ください。

フリーダイヤル
(固定電話)
0120-440-043
携帯電話
からは
0570-057-043
または
011-850-1307

※通話料はお客さまのご負担となります。

<電話受付時間>平日 9:00〜18:00
(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

ピックアップ