北洋ビジネスダイレクト「当日振込」をご希望されるお客さまへ

――― これまでの経緯(前提) ―――

インターネットバンキングを利用した不正取引(なりすましによる送金等)による被害が全国的に多発しております。
一部の地銀大手行で発生した不正取引では、これまで安全性が高いとされていた電子証明書方式をご利用のお客さまも被害に遭われており、犯罪の手口が巧妙かつ高度化しています。
そのため、当行といたしましては、お客さまのご預金を守るため、新たなセキュリティ対策を講じるまでの暫定措置として、平成26年5月1日(木)よりオンライン取引・資金移動から都度指定方式による「振込(当日扱い)」を停止させていただいております。 お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます

●停止内容:都度指定方式の「振込(当日扱い)」の取扱いを停止します。

  • 「振込(予約扱い)」をご利用ください。
  • お振替(同一店かつ同一名義口座間の資金移動)は「当日扱い」をご利用いただけます。

但し、下記1.または2.の手続きを行っていただくことで、「当日振込」が可能となります。

1.事前登録方式を利用した当日振込について

あらかじめ当行に書面にて振込先をご登録いただく方法です。資金移動画面の振込口座に事前登録と表示され、当日振込が可能となります。(登録完了まで1週間程度かかります)
事前登録方式の詳細についてはこちらをご覧ください。

2.当行所定のセキュリティ対策を講じた当日振込について

  • (1)下記4項目のセキュリティを導入していただきます。
ワンタイムパスワード認証

ログオンの都度、ワンタイムパスワードカードの乱数表に基づき、毎回異なった番号を入力する認証サービスです。カードは郵送でお届けします。OTPカード到着後、お客さま自身で、管理者および利用者全員のOTPカードをご登録いただく必要があります。
新たにワンタイムパスワード認証サービスをお申し込みされるお客さまは、下記依頼書のご提出をお願いします。

「ワンタイムパスワード認証サービス利用申込書兼 OTPカード発行依頼書」

ハードトークン
ハードトークン

短時間で変化する1回限り有効な使い捨てパスワードを生成し、液晶に表示するキーホルダー型の端末です。郵送でお届けします。お客さまがシリアル番号登録を1ヶ月以内に行わないとご利用できません。

「ハードトークン認証サービス申込書兼ハードトークン発行依頼書」

電子証明書 当行が提供する「電子証明書」を取得して、お客さまのパソコンにインストールしていただくことにより、ビジネスダイレクトにログオンできるパソコンを特定する方式です。有効期限1年で毎年更新操作が必要です。お申し込みは不要です。
サートネチズン
(ネットムーブ社製)
不正送金やウィルスからパソコンを守るための、無料のセキュリティソフトです。当行のホームページにアクセスしている間、自動起動させることでインターネットバンキングを監視します。
  • (2)「都度指定振込(当日扱い)停止解除依頼書」をお近くの店舗へご提出いただきます。
  • (3)上記の手続きが全て完了した段階で、コンタクトセンター(0120-440-043)にご連絡いただき、お客さまの状況を確認した上で、当日振込の停止解除を行います。

本件に関するお問い合わせは

コンタクトセンター フリーダイヤル(固定電話)0120-440-043 携帯電話からは0570-057-043または011-850-1307 ※通話料はお客さまのご負担となります。 <電話受付時間>9:00〜18:00 (土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

セキュリティ・金融犯罪についてセキュリティ・金融犯罪について

  • SeAT Netizen 不正送金やウィルスをブロック

タブレットバンキング

キーロガータイプの スパイウェア対策について

セキュリティツールのご案内 詳細・インストールはこちら

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会