ネット決済・電子マネーチャージの不正被害にご注意ください

口座情報盗用による不正被害が発生しています。

事例

  • 「成りすまし」による不正取引
    役所や北洋銀行役職員が、キャッシュカードの暗証番号をお尋ねすることは一切ありません。
    口座番号、暗証番号や預金残高等は、他人にけっして教えないでください。
《犯罪の手口》
  1. 役職員を装って、電話で生年月日等の個人情報や口座番号、暗証番号等を言葉巧みに聞き出す。
  2. お客さまに成りすまして、犯人が電子マネーの新規登録を行い、個人情報や口座番号、暗証番号等を用いて「Web口座振替受付サービス」により銀行口座を登録する。
  3. お客さまに成りすました犯人が、電子マネーのチャージ操作もしくはネット決済などで支払を行ない、お客さまの口座から不正に預金を引き出す。
  • フィッシング詐欺(電子メール詐欺)
《犯罪の手口》
  1. 有名サイトの公式ホームページに似せた虚偽のホームページに誘導し、個人情報(口座番号・ログインネーム・ログインパスワード等)の入力を求める。
    または有名サイト等からの電子メールを装い、「ログインネーム・ログインパスワード確認」という内容で個人情報(口座番号・ログインネーム・ログインパスワード等)の入力を求め、返信させる。
  2. 不正取得した情報を基に、犯人が電子マネーのチャージ操作もしくはネット決済などで支払を行ない、お客さまの口座から不正に預金を引き出す。

不審な点がある場合は速やかにお取引店へお申し出ください。

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会