北洋銀行インターンシップ 2019 夏
〜地域経済を支えるバンカーの『リアル』を体感せよ!〜

地域経済を支えるバンカーの「入行〜4年間」を4日間に凝縮!!
一人前のバンカーになるまでのプロセスを疑似体験することで、「仕事内容」「働き方」「キャリアフロー」等を明確にイメージできるインターンシップです。 みなさんのご応募を心よりお待ちしております!

募集要項

  • 共通項目(札幌・東京)
実施
内容詳細

主にグループワークやロールプレイング等を通して、当行の様々な業務を疑似体験いただきます。

<基礎業務・習得プログラム>

  • オリエンテーション
  • レクチャー「北洋銀行の役割と仕事」
  • 「資産運用コンサルティング業務」体験
  • 「法人(融資)取引業務」体験
  • 若手・中堅行員との交流会 など

<専門業務・習得プログラム>

  • 営業店見学
  • 海外展開サポート業務体験
  • フードビジネスサポート業務体験
  • 地域創生サポート業務体験
  • Fintech商品開発体験
  • ワークライフバランス研究会
  • 企業研究講座 など
  • 上記のプログラムは変更になる場合があります。
  • 2019夏は「基礎業務」を中心に体験いただきます。「専門業務」については、事前説明会やインターンシップ当日にお知らせいたします。
対象 大学生・大学院生(学年・学部・学科不問)
  • 東京会場は北海道外の大学・大学院に在籍されている方を優先します。
応募フロー
  • 以下のリンクよりWEBエントリーをしてください。
    エントリーとマイページはこちらから
  • Internship MyPageのログインID・パスワードを取得する。
    • ご登録いただくアドレス(PC・携帯)に送信するメールで通知します。
    • メールフィルターの設定等にご注意ください。
  • Internship MyPageにログインし、エントリーシート(PDF)をダウンロードする。
  • エントリーシートに必要事項を記入し、締切日までに郵送する。
    当方にエントリーシートが到着した時点で正式応募完了です。
  • 参加日程等の決定通知をメールでお知らせします。
  • 7月下旬に開催する「インターンシップ事前説明会」に出席する。
    • インターンシップ参加者は必ず出席してください。
    • 何らかの理由で出席できない場合には個別に対応させていただきますので、ご相談ください。
    • 札幌・東京の2会場で実施します。
    • 詳細はInternship MyPageのご案内をご参照ください。
1次
応募期間
2019年7月8日(月)・郵送必着
  • 全コース共通です。
  • 応募者多数の場合は2次応募期間を設定しない場合があります。参加ご希望の方は、1次応募期間に応募書類をお送りください。
参加通知 1次応募期間にご応募いただいた方の書類選考結果(参加確定通知)は、7月10日(水)を目処にInternship MyPage等でご案内します。
その他
  • このインターンシップは、就業体験の機会を提供するために実施するものであり、採用選考活動とは一切関係ありません。
  • 応募書類は返却しませんのでご了承ください。
  • インターンシップに関する必要経費(交通費、宿泊滞在費、保険料など)は、各自でご負担いただきます。また、報酬の支給はありません。
  • 参加にあたり、公募型のインターンシップに対応した災害傷害保険、賠償責任保険への加入を推奨します。
  • 服装は、原則としてスーツ着用(リクルートスタイル)とさせていただきます。
お問い
合わせ先
株式会社北洋銀行 人事部
インターンシップ担当・松浦(まつうら)
TEL:011-261-1311(代表)
  • 受付時間は平日9時〜17時です。
  • 以下のA〜Dコースの中から1つ選択し、ご応募ください。
  • 札幌会場
日程

【Aコース】

2019年8月6日(火)〜8月9日(金)9時00分〜17時00分

【Bコース】

2019年8月13日(火)〜8月16日(金)9時00分〜17時00分

【Cコース】

2019年8月20日(火)〜8月23日(金)9時00分〜17時00分

会場

北洋大通センター(札幌市中央区大通西3丁目7番地)他

募集人数 各コース30名程度
  • 東京会場
日程

【Dコース】

2019年9月3日(火)〜9月5日(木)9時00分〜17時00分

  • 東京のみ3日間の日程です。
会場

東京都内の会議室等

  • 詳細はマイページ等でお知らせいたします。
募集人数 30名程度

エントリーとマイページはこちらから

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会