北洋ビジネスダイレクトハードトークン認証サービスについて

ハードトークンとは、短時間で変化する1回限り有効な使い捨てパスワードを生成し、液晶に表示するキーホルダー大の小型の端末のことで、固定式パスワードとの併用によりセキュリティが向上します。
ハードトークンを使用することで、不正なポップアップ画面を表示するウィルスや第三者による遠隔操作等で不正にログオンされるリスクを大幅に減らすことができます。

ハードトークンの概要

ハードトークンについて

ハードトークンは、短時間で変化する1回限り有効な使い捨てパスワード(数字6桁)を生成し、液晶に表示するキーホルダー大の小型の端末のことです。

  • 1つのハードトークンを複数の利用者で共有できます。
ハードトークンについて

セキュリティ

ハードトークンは、1回限り有効な使い捨てパスワードです。第三者がID・パスワード等を窃取、パソコンの乗っ取り等により不正送金を実行しようとしても、ハードトークンが不明なため不正送金を防止できます。
ハードトークンは振込・振替(資金移動)、収納サービス、総合振込、給与・賞与振込の際に、利用者確認暗証番号に加えて使用します。

ハードトークン
  • ハードトークンのご利用により、お客さまのパソコン自体のセキュリティが強化されるものではありません。お客さまご自身のセキュリティ対策も重要となります。

ご利用にあたって

利用登録方法

利用登録イメージ

ハードトークン利用登録の詳細については、下記のPDFをご参照願います。

ハードトークンが必要となるお取り引き(認証タイミング)

ハードトークンは、以下のお取り引きの際に使用します。

  • 振込・振替(資金移動時)
  • 収納サービス「Pay-easy(ペイジー)」(税金・各種料金払込時)
  • 総合振込(送信時)
  • 給与・賞与振込(送信時)
  • 「利用者確認暗証番号」に加えて使用します。
  • ログオン時には使用しません。
入力欄イメージ

ハードトークンの費用

初回(1個目)は、発行手数料・月額手数料ともに無料です。

  • ハードトークンを複数ご利用の場合、追加発行手数料として、1個につき2,160円(税込)かかります
    (月額手数料はかかりません)。
  • ハードトークンを紛失された場合、再発行手数料として、1個につき2,160円(税込)かかります
    (月額手数料はかかりません)。

ハードトークンの新規・追加発行手続き

ハードトークンを新しくお申し込みする場合および複数ご利用の場合は、「北洋ビジネスダイレクト ハードトークン認証サービス利用申込書兼ハードトークン発行依頼書」を、最寄の当行店舗窓口にご提出ください。

ハードトークンの有効期限

ハードトークンの裏面に有効期限を記載しています。
【記載例】 12/31/15(月/日/西暦下2桁)

ハードトークン紛失・故障した場合

ハードトークンの紛失、または、故障した場合は、ただちにコンタクトセンターにご連絡ください。 なお、再発行が必要な場合は、「北洋ビジネスダイレクト ハードトークン認証サービス利用申込書兼ハードトークン発行依頼書」を最寄りの当行店舗へご提出ください。

  • ハードトークンを紛失し、再発行を行う場合は、当行所定の再発行手数料2,160円(税込)がかかります。

北洋銀行へお電話にてお問い合わせください。

電話でのご相談

コンタクトセンター 0120-440-043 <電話受付時間>平日 9:00〜18:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

ハードトークンの利用停止を解除する場合

利用者がハードトークンの入力を一定回数連続してお間違えになると、不正利用防止のため、北洋ビジネスダイレクトがご利用いただけなくなります。
再度、ご利用いただけるようにするためには、管理者が「利用者情報変更」画面から、対象者の「利用中止解除」操作を行ってください。

Q&A

お問い合わせの前に、Q&Aに該当する情報が掲載されていないかご確認ください。

【例】ハードトークンの利用登録について等

  • 申し込みからどのくらいで利用できますか。
  • 店頭で申し込みを受付後、約1週間でハードトークンが郵送されます。届いたハードトークンを管理者が登録することにより、利用を開始することができます。
    なお、ハードトークンの利用登録は、お申し込み後、1ヶ月以内に完了する必要があります。
    • (注)利用登録期間内であれば、ハードトークンを利用登録するまでの間、従来の固定式パスワードでの送信が可能ですが、利用登録期間を経過すると、管理者がハードトークンの利用登録を行わないと送信ができなくなります。
  • ハードトークン認証サービスとは、どのようなサービスですか。
  • 短時間(60秒)で変化する1回限り有効な使い捨てパスワードを生成し、液晶に表示するキーホルダー大の小型の端末(ハードトークン)を利用して、本人認証を行うものです。固定式パスワードとの併用により、セキュリティが向上します。
  • ハードトークンは、どのような時に使うのですか。
  • ハードトークンは、すべてのオンライン振込・振替の資金移動時認証の際、 収納サービス「Pay-easy(ペイジー)」で税金・各種料金払込の際、および総合振込、給与・賞与振込の送信の際に、「利用者確認暗証番号」に加えて使用します。
    • (注1)「都度指定振込」および「事前登録振込」のすべてのオンライン振込・振替が対象となります。
    • (注2)ログオン時には使用しません。
    • 「ワンタイムパスワード(乱数表)」と「固定式パスワード」の併用となります。
  • ハードトークンは、必ず利用しなくてはならないのですか。
  • 平成27年12月1日以降の新規ご契約のお客さまは必ずご利用いただきます。
    平成27年11月30日以前にご契約のお客さまは選択式(任意)です。
    ハードトークンのご利用は以下についてセキュリティの強化になりますので、ご利用をお勧めします。
    • (1)「都度指定振込(予約扱い)」のセキュリティ強化
    • (2)「都度指定振込(当日扱い)」の再開(および再開後のセキュリティ強化)
    • (3)万一の場合の補償限度額を、5,000万円としたい場合
  • ハードトークンには有効期限がありますか。
  • ハードトークンの有効期限は、最長5年です。
    ハードトークンの有効期限は、ハードトークンの裏面に印字されています。
    有効期限経過後はそのハードトークンが使用できなくなります。有効期限が近づくと(90日以降)Eメールと画面での通知がなされるので、お客さまは有効期限到来前までに書面による更新手続きが必要になります。
  • ハードトークンの利用にあたり費用はかかりますか。
  • ハードトークンは、初回(1個目)の発行手数料・月額手数料はともに無料となります。
    手数料を申受ける場合は以下のとおりです。ハードトークン1個当たり2,160円(税込)を申し受けます。
    • (1)ハードトークンの複数個利用を希望される場合の追加発行手続き(2個目以降に課金されます)
    • (2)ハードトークンを紛失または盗難に遭った場合の再発行手続き
    • (3)ハードトークンの有効期限が到来する場合の再発行手続き(2個目以降に課金されます)
    • なお、ハードトークンが故障・毀損した場合の切替手続きは無料ですが、故障・毀損したハードトークン現物の返却が必要になります。
  • 複数の利用者がいる場合は、どのように使用するのですか。
  • 基本的には、1個のハードトークンを複数の利用者が共同で利用します。
    ただし、ユーザーの使用場所が異なる場合(複数の部署、支社、営業所などに分かれている場合など)は、利用者ごとに異なるトークンを割り当てることができます。
  • 北洋ビジネスダイレクトを複数契約しているのですが、1個のハードトークンで使うことはできますか。
  • 1個のハードトークンで複数のご契約に使用することはできません。
    契約法人IDごとにハードトークンが必要になります。
  • ハードトークンに表示されるワンタイムパスワードを間違えて入力したら、利用停止になってしまいましたが、どうすればよいですか。
  • 利用者がワンタイムパスワードを一定回数間違えて入力すると、利用停止状態になります。
    その場合、管理者が「利用者情報変更」画面から、対象の利用者の「利用中止解除」操作を行ってください。
    管理者がハードトークンの利用登録時、ワンタイムパスワードを一定回数間違えて入力し利用停止になった場合は、最寄の当行店舗へ「北洋ビジネスダイレクト ハードトークンロック解除依頼書」のご提出が必要となります。
  • 都度指定振込(当日扱い)を再開するにはどうしたらよいですか。
  • ハードトークンご利用のお客さまで、以下の当行所定のセキュリティ対策をすべて導入いただいた方に限り「都度指定方式による振込(当日扱い)」を再開いたします。
    ご利用再開をご希望されるお客さまは、当行ホームページより「北洋ビジネスダイレクト都度指定振込(当日扱い)停止解除依頼書」をダウンロードして、最寄りの店舗にお申し込みいただきます。
    • 【当行所定のセキュリティ対策】
    • 1.ハードトークン
    • 2.ワンタイムパスワード(乱数表)
    • 3.電子証明書
    • 4.ウィルス対策ソフト(ネチズン)
  • 都度指定振込(当日扱い)を再開するまでの流れはどうなりますか。
  • 依頼書にてお申込後、上記4つのセキュリティを導入した時点で、北洋銀行コンタクトセンター(0120‐440‐043)に連絡していただき、すべてが導入されていることを当行で確認後、翌営業日に都度指定振込(当日扱い)停止を解除する流れとなります。

北洋銀行へお電話にてお問い合わせください。

電話でのご相談

コンタクトセンター 0120-440-043 <電話受付時間>平日 9:00〜18:00(土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

セキュリティ・金融犯罪についてセキュリティ・金融犯罪について

  • SeAT Netizen 不正送金やウィルスをブロック

キーロガータイプの スパイウェア対策について

セキュリティツールのご案内 詳細・インストールはこちら

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会