教育資金贈与専用預金 エール

エールとは、お孫さまなどへ教育資金を一括贈与する場合、贈与税が非課税となる預金です。

  • ポイント POINT1

    お孫さま等お一人につき、1,500万円まで非課税になります。※お孫さま等が、祖父母さま等より教育資金として贈与された資金を、お孫さま等の名義の金融機関の口座にお預け入れした場合、実際に教育資金として支払われた資金(最大1,500万円まで)が非課税となります。

  • ポイント POINT2

    学校等以外も、最大500万円まで非課税になります。※下記制度のイメージ図①の1,500万円に含まれます。

  • ポイント POINT3

    2019年3月29日(金)までの贈与が対象です。※贈与契約後2ヵ月以内かつ、2019年3月29日(金)までに本専用口座にお預け入れしていただく必要があります。

  • ポイント POINT4

    お孫さま等が30歳になるまでの教育資金が対象です。

  • ポイント POINT5

    教育資金として支払いをしたことを証明する領収書等の提出が必要です。

  • ポイント POINT6

    お孫さま等お一人につき、1金融機関、1店舗のご利用に限定されています。※お孫さま等が他の金融機関で教育資金の非課税専用口座等を開設されている場合、当行でお申し込みいただくことはできません。

制度について

「教育資金贈与専用預金(愛称:エール)」は「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の対象商品です。お孫さま等(受贈者)お一人につき、最大1,500万円までの教育資金の一括贈与が非課税となります。祖父母さま等の直系尊属(贈与者)がお孫さま等に対して教育資金のために一括して金銭を贈与し、お孫さま等の名義で本口座にお預け入れいただいた場合が対象になります。

※以下の場合、贈与税の非課税対象にならないことがあります。

  • 領収書等が期限までに提出されなかった場合
  • 本口座の預金が教育資金として使われなかった場合
  • 「自由型」のお客さまで、領収書等に記載の支払年月日と本口座からの引出し日が同じ年に属さない場合等

本措置を利用している場合でも、暦年贈与(贈与税の基礎控除額:受贈者1人あたり110万円)をご利用いただけます。

非課税措置の対象となる「教育資金」の範囲

①「学校等(※)」に支払うもの ②「学校等以外」に支払うもの
金額の上限1,500万円 左記1,500万円の範囲内で500万円
対象となる教育資金 入学金、授業料、入園料、保育料、施設設備費、入学(園)試験の検定料、学用品費、修学旅行費、学校給食費等
※「学校等」=学校教育法上の幼稚園、小・中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校、大学、大学院、専修学校、各種学校、認定こども園、保育所、外国の教育施設等
  • 教育(学習塾、家庭教師等)に関する役務の提供の対価、施設使用料等
  • スポーツ(水泳、野球等)、文化芸術活動(ピアノ、絵画等)、教養の向上のための活動に係る指導への対価等
  • 「学校等」が教育に伴い必要と認めたもの
  • 通学定期券代、留学渡航費等(平成27年4月1日以降に支払われたもの)

「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」の対象となる教育資金の範囲や学校等の範囲について、ご不明な点がある場合は文部科学省、税務署または税理士にご確認ください。

北洋銀行の店舗窓口にお問い合わせください。

店舗でのご相談・お申込み

店舗検索

セキュリティ・金融犯罪についてセキュリティ・金融犯罪について

マイナンバーおよび法人番号の提供にご協力お願いします

  • Funds Robo
  • 専用ファンドのご案内 北洋投信ダイレクト専用野村インデックスファンド ファンズアイ

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会