地域産業支援部

農業・食品産業、ものづくり産業、観光産業を支援する「地域産業支援部」

フードビジネス推進室

フードビジネス支援

北海道産食品の本州への販路拡大−商流構築を図る商談会「インフォメーションバザールin Tokyo」の開催、フードビジネス関連取引先の「商品力アップ」「営業力アップ」をサポートする「食のプロダクトデザイン事業」を実施する等、道内フードビジネスの育成・強化を行っています。

報告書

食の大商談会

ものづくり・新事業推進室

ものづくり産業支援

ものづくり産業のさらなる飛躍を図るため、道内の優れた技術、製品を有する企業・大学・支援機関様が一堂に会する商談会「北洋銀行ものづくりテクノフェア」を開催するなど、道内経済の活性化に向け様々な取り組みを進めています。

北洋銀行のもづくりテクノフェア2016

北洋銀行のもづくりテクノフェア2015

新事業展開・ベンチャー創業支援

企業の活性化のためには、技術の高度化や新分野への進出が有効です。また、大学等の先端的な研究成果の事業化やベンチャー創業は、新産業創出につながる大きな可能性を秘めています。
「産学官金(金融機関)連携の推進」「各種ファンドの活用」「知的財産の活用」等により、新事業展開やベンチャー創業を支援しています。

観光振興室

観光振興支援

観光は地域経済の活性化や雇用機会の創出を促す新たな経済成長施策として、様々な産業への経済波及効果が期待されています。
道内外及び海外からの観光客誘致による道内観光活性化のため、観光に携わる機関・団体と連携し、「北洋大通センターを利用した観光プロモーション」や「観光ビジネスマッチング」などの取り組みを進めています。

青函産業振興室

青函産業振興支援

北海道新幹線開業による交流拡大を通じて、青函両地域における経済効果が期待されています。
青函産業振興室では、北海道新幹線開業に向け、企業の事業活動における情報提供や交流促進のサポートを一層強化するため、専担者1名を函館に駐在させ、青函両地域の各種取組みを支援しています。

地方創生推進室

地方創生推進支援

地方の人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくために、まち・ひと・しごと創生に関する施策が国を挙げて進められています。
地域の優位性や資源を活かした産業振興、革新的な新事業・創業、グローバルなマーケットの開拓など、地方の意欲的な取り組みを積極的に支援し、地域の成長支援を加速させるため、当行の豊富なノウハウを活かすことで「地方創生」を強力にサポートします。

支援事例

地方創生フォーラム〜地方創生における地域産業の役割〜

日胆地域における交流人口増加に伴う経済波及効果調査

北洋銀行の店舗窓口またはお電話にてお問い合わせください。

店舗でのご相談・お申込み

店舗検索

電話でのご相談

地域産業支援部 011-261-1321 <電話受付時間>平日 9:00〜17:00 (土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く) 〒060-8661 札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋銀行 北洋大通センター9階 地域産業支援部

北海道の明日とともに 100 ANNIVERSARY

セキュリティ・金融犯罪についてセキュリティ・金融犯罪について

  • 北洋銀行ものづくりテクノフェア2016
  • アジアデスク
  • マーケットデスク
  • 外貨ダイレクト
  • 事業継承
  • ビジネスマッチング

調査レポート

  • ほっくーNAVI

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会