無担保借換ローン(NP保証口)

残高や残り期間の少ない住宅ローンのお借換をご検討の方にオススメです。

  • 無担保の住宅ローンなので、登記費用がかからずお得です。
    保証料・団信料も金利に含まれており、少ない費用でお借換できるので、金額や残り期間が少ない場合でもお得になるケースがあります。

まずはお気軽にホームページから審査受付中

正式申込前に事前ローン審査が申し込めます。
来店不要・無料・24時間受付中
口座をもっていなくても審査OK!

事前審査のお申し込み

無担保借換ローンはこんな方におすすめ

  • 店頭に行く時間があまりとれない方
  • 借換ができるかどうか・いくらまで借りられるかを知りたい方
  • 残高が小額・残りのお借換え期間が短い方
  • 担保評価不足により借換ができなかった方
  • 下記の各商品欄の付帯事項を表しているアイコンは、クリックすることで詳細をご覧いただけます。
  • 変動金利
  • 固定金利特約
  • 連帯債務
  • 団体信用生命保険
  • 保証料後払
  • 事務手数料
  • 一部繰上返済
  • 全額繰上返済

商品内容

ご利用いただける方 次のいずれの条件をも満たし、当行がご融資を適当と認めた方とさせていただきます。
【1】 お借入時、満20歳以上満65歳未満で、ローン完済時満82歳未満である方。
  • 第二地銀協統一団信以外の団体信用生命保険にご加入される場合は、お借入時、満20歳以上満51歳未満で、ローン完済時満71歳未満の方。
【2】 同一事業所に1年以上勤務している方、または年金を受給されている方。
  • 年金を受給している場合は、年金受給年数および勤続年数は問いません。
【3】 当行が取扱う団体信用生命保険のいずれかにご加入できる方(団体信用生命保険料は当行が負担します)。
【4】 保証会社の保証を得られること。
お使いみち 住宅取得に関わる借換資金(※借換と同時に行うリフォーム工事費を含む)
借換対象融資の条件
  • (根)抵当権が設定されている借入金であること。
  • ご返済実績が5年以上あり、かつ延滞していないこと。
  • 本ローンのご融資により借換対象融資が完済となり、(根)抵当権が抹消されること。
  • 当行のお借入に対する借換はできません。
借換対象物件の条件
  • ご本人が所有し、かつ、ご本人もしくはご家族が居住していること。
お借入限度額
  • 200万円以上1,500万円以下(1万円単位)
  • 借換対象融資の元金、経過利息および費用の範囲内とします。
お借入期間
  • 2年以上20年以内(1ヵ月単位)
  • ただし、借換対象融資の「残存返済期間+1年」以内を限度といたします。
お借入利率 変動金利、固定金利のいずれかを選ぶことができます。

変動金利
毎年2回金利の見直しを行います。金利が変更になっても当初の5年間は毎月のご返済額は変わりません。以降も5年毎に毎月のご返済額を見直しいたしますが、見直し後のご返済額は従前の1.25倍を限度といたします。変動金利から固定金利特約への移行は自由にできます。

固定金利
固定金利特約期間中(3、5、10年)の金利は変動しません。固定期間特約終了(3、5、10年)後は自動的に変動金利となりますが、お申し出により再び固定金利特約を選択することもできます。

  • 固定金利特約は残存返済期間内で再選択いただくこととなります。
  • 元利金を延滞している場合は、金利タイプの変更はできません。
  • 新規お借入の固定金利特約は3、5、10年に限ります。
  • がん保障・三大疾病・八大疾病団体信用生命保険の場合の適用金利は年0.2%、ほくよう住実団体信用生命保険(傷病補償付)の場合の適用金利は年0.3%、ハートフル団体信用生命保険の場合の適用金利は、0.5%上乗せさていただきます。
ご返済方法
  • 元利均等毎月返済(ボーナス返済併用可)
保証人
  • ノースパシフィック(株)の保証をご利用いただきます。
    年金受給者の方は法定相続人の方を連帯保証人とさせていただきます。
事務取扱手数料 保証会社の事務手数料として54,000円(税込み)申し受けます。
(手数料については金額を変更する場合がございます。)
担保 必要ありません。
保証料 当行所定のご融資利率に含まれますので、別途ご負担はございません。
その他
  • 連帯債務はご利用いただけません。
  • お申し込みに際しましては、当行および保証会社の審査があります。審査の結果によっては、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。
  • ご返済額は北洋銀行本支店・北洋銀行ローンプラザの融資窓口で試算いたします。
  • ご融資条件の変更・全額繰上返済には所定の手数料がかかります。

2015年12月1日現在

新規受付金利

お取扱期間 2017年10月1日(日)〜2017年12月30日(土)  (2017年10月1日現在)

変動金利変動金利

 
↓

3.175%

固定金利特約固定金利特約

  • 3年
    ↓

    1.2%

  • 5年
    ↓

    1.45%

  • 10年
    ↓

    1.55%

固定金利特約期間終了後の金利固定金利特約期間終了後の金利

店頭基準金利から
↓

1.0%

関連サービス

No.1 北海道の皆さまに、いちばんご利用いただたいている住宅ローン ご相談・お申し込みはお気軽に!

対面でのご相談 土日も開催

ローン相談会のご案内

事前審査のお申し込み

対面でのご相談 土日も開催

ローン相談会のご案内

事前審査のお申し込み

電話でのご相談

「北洋銀行コンタクトセンター」専用フリーダイヤル 0120-808-389<電話受付時間>月曜〜金曜 9:00〜17:00 土・日・祝日 10:00〜16:30 (年末年始を除く)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る

株式会社北洋銀行 登録金融機関 北海道財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会

×

アイコン解説

変動金利

変動金利

  • メリット MERIT

    借入後に金利が低下すると、返済額が減少します。

  • デメリット DEMERIT

    借入後に金利が上昇すると、返済額が増加。借入時に最終期日までの返済額が確定しないので、返済計画が立てにくい面があります。

ご説明

×

アイコン解説

固定金利特約

固定金利特約

  • メリット MERIT

    特約期間中は返済額を確定できる。特約期間中に市場金利が上昇しても、金利は上りません。

  • デメリット DEMERIT

    特約期間中に市場金利が低下しても、金利は下りません。借入時に固定金利期間後の返済額が確定しないので、返済計画が立てにくい面があります。

ご説明

×

アイコン解説

連帯債務

連帯債務

連帯債務の場合、連帯債務者ご本人が共有持分を持つ必要があります。なお、共有名義は、お申し込みご本人、配偶者と親子(配偶者の親を含む)に限定させていただきます。

夫婦連帯債務

親子連帯債務(親子リレー特約)

×

アイコン解説

団体信用生命保険

団体信用生命保険

団体信用生命保険とは、住宅ローンの債務者が被保険者(保障の対象となる方)となり、銀行が保険料を支払って保険金の受取人となる契約です。

北洋銀行の指定する保険会社の団体信用生命保険にご加入いただきます。なお、団体信用生命保険の種別は、ご返済の途中で変更することはできません。

×

アイコン解説

保証料

保証料

保証料のお支払方法は、以下の2種類からお選びいただくか、商品により1種類の取扱となります。

保証料前払・後払併用方式

保証料の一部は、お借入時までに事務取扱手数料と合算で保証会社に前払いいただきます(提携住宅ローンは除きます)。残りの保証料はお借入金利に含まれ、この中から銀行を通じて保証会社へお支払いいただきます。

保証料後払方式

保証料はお借入金利に含まれ、この中から銀行を通じて保証会社へお支払いいただきます。この場合、お借入金利は「保証料前払・後払併用方式」の金利に年0.2%上乗せとなります(ローン商品によっては金利上乗せがない場合もございます。詳しくは窓口にお問い合せください)。

×

アイコン解説

事務手数料

事務手数料

手数料名 金額(税込)
新規事務取扱手数料※金額を変更する場合があります。 手数料定額型 お使いみちが新築・リフォームの場合 27,000円
お使いみちが中古の場合 無料
お使いみちがお借換えの場合 48,600円
手数料定率型 融資金額×2.16%
一部繰上返済手数料 0円
全額繰上返済手数料 変動金利の場合 5,400円
固定金利または固定金利特約期間中の場合 繰上返済元金が1,000万円以下の場合 32,400円
繰上返済元金が1,000万円超の場合 54,000円
返済条件変更手数料 10,800円

×

アイコン解説

一部繰上返済

一部繰上返済

×

アイコン解説

全額繰上返済

全額繰上返済

×

アイコン解説

固定金利

固定金利

  • メリット MERIT

    借入後に市場金利が上昇しても、借入時の金利による返済額が将来にわたり確定。借入時に返済期間全体の返済計画が確定します。

  • デメリット DEMERIT

    借入後に市場金利が低下しても返済額が変わりません。

×

アイコン解説

保証料後払

保証料後払

保証料はお借入金利に含まれ、この中から銀行を通じて保証会社へお支払いいただきます。

×

適用金利についてのご案内とご注意事項

×

適用金利についてのご案内とご注意事項

×

適用金利についてのご案内とご注意事項

×

適用金利についてのご案内とご注意事項